カテゴリー:送気系統・潜降及び浮上

  • 5.03

    【送気系統】潜降・浮上の原則

    潜降時の原則 潜降速度 → 1分間に10m程度が望ましい。 潜降速度は、指定されていない。 10m程度になっている。 次で説明する浮上速度との違いを確認しましょう。 異常時 → 潜降速度を遅くす…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9.06

    【送気系統】その他の器具

    器具・設備について 潜降索・・・ ・水深がわかるように、3mごとにマークをつける。 ・潜降する際に使用する綱[ロープ]です ※”ベテランは潜降索は使用しなくてもよい”  と問われる事がありますが、間違い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0.33

    【送気系統】定量方式の全面マスク式送気系統

    定量方式の全面マスク式送気系統 全面マスク式は、 ヘルメット式とほとんど同じです。   違う点は、 全面マスク式には、 予備空気槽がない点です。   → 合格…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1.06

    【送気系統】定量方式のヘルメット式送気系統

    定量方式の送気系統図 ・ストレーナー …空気の取り込み口。  ストレーナーの設置場所は、必ず機械室の外側。 →機関室内に設置してしまうと、排気ガスを取り込んでしまうため、  必ず外側に設置する。  &…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 試験

    潜水試験合格への道のり

    いつも応援ありがとうございます。   どうも、 潜水士試験合格アドバイザー 松山だいすけです。 現役の港湾潜水技士であり、実業家です。   こち…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

【セミナー講演】

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. goukaku
    おめでとうございます!「合格者の声」 当社の潜水士試験教材を購入し、 実際に合格した方の喜びの声…
  2. N112_sumahodeyorokobu500
    ありがとうございます(^^) 「印刷冊子の教材が白黒です。」 という質問…
  3. goukaku
    試験に合格するには? 合格へ結びつくための、ポイントは3つあります。 (※試験勉強だけではな…

【前編】

試験

【後編】

試験

【アンケート】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る