潜水士試験
9.42

第2章送気系統、潜降及び浮上

器具・設備について

定量送気式潜水器は、
ヘルメット式と軽便なマスク式の2種類あります。
潜水器の構造は簡単なものですが、
[ヘルメットと潜水服により構成]
浮力調整が難しく、操作に熟練を要します。

次のページから器具や設備について説明していきます。

 

・ヘルメット

・・・ポイント

・面ガラスと側面ガラスがあり、
側面ガラスは破損を防ぐ目的で金属格子が設置されています。

・正面にある → 面ガラス
・側面にある → 側面ガラス
・ドレーンコックは唾[つば]などを外部に吐き出す際に使用するもの。
[油分や水分を排出するためではない]

 

ドレーンコックとは?
・・・ヘルメット内部に設置されている。

”油分や水分を排出されるためにドレーンコックを設置する”という
問題文が試験に出ることがありますが、
ドレーンコックは唾等を外部に吐き出すために使用するものですので、
注意しましょう!

 

・潜水靴

・・・ポイント

・下半身のバランスの確保のため、重量のあるものを使用する。
1足 9.8Kg

※重さまでは出ませんが、体が浮かないために
重量のあるものを使用する事を認識しましょう!

 

・ベルト

・・・ポイント

・空気が下半身に入り込むのを防ぎます。
※ベルトは吹き上げを防ぐために着用する。
吹き上げとは?
・・・下半身に空気が入り込むと逆立ち状態になり危険な状態となり、
浮力調整がうまく出来ない。

 

 

・腰バルブ

・・・ポイント

・送気量を調整する。
減圧弁は組み込まれていませんが、
潜水服からの空気の逆流を防ぎます。
安全弁の役目。

この仕組みをしっかりと覚えましょう!

 

・排気弁

・・・ポイント

・浮力調整のために、潜水服内の余剰空気を排出する。

※排気弁は、空気を排気する弁です。
では、何を排出するのか?
→余剰空気を排出するためです。

 

・潜水服

・・・ポイント

・体温保持と浮力調整のために内部に相当量の空気を貯めれます。

※相当量の空気とは、
たくさんの空気を貯めることができます。

 

・送気ホース

・・・内径12.7mm[約13mm]の強靭なゴムホースを使用。

・ヘルメットの後方にホース取り付け口があり、
逆流防止の逆止弁があります。

※数字までしっかりと覚えましょう!

 

ウエイト

・・・ポイント

・前後に振り分け、浮力を抑えます。
1組28Kg~32Kg

※数字までしっかりと覚えましょう!

 

引き続き、送気系統で学んだ

潜水器材の器具・設備等に移ります。

 

・調節用空気層①

・・・ポイント

・脈流の空気を整え、油分・水分を分離する。
※調節用空気槽でも油分・水分の分離は可能ですが、
 全て取り除く事はできず蒸気に混じってしまいます。
 その蒸気を空気清浄装置で除去します。

脈流の空気とは?
・空気の流れる方向は一定ですが、
 強くなったり弱くなったり、空気の量が乱れること。

 

調節用空気槽② 

・・・ポイント

・始業時にドレン抜きを行う。
・使用後はドレンコックを開き、残留空気を全て排出させる。
・潜水者ごとに設ける。

始業時よりも使用後の方が大切です。
潜水者ごとに設けることも覚えましょう!

※ドレンとは?
 空気中には、水分が含まれており、
 この水分が気体から液体に変化したものが、
 いわゆるドレンと呼ばれるものです。

 大気中のチリやホコリ、油やサビなどの不純物が多く
 混じりあうために、非常に汚くトラブルの要因になります。
 コンプレッサーによって圧縮された空気には、大量の水分が含まれています。

 水と油の結合が、ドレン。

・予備空気槽①

・・・ポイント

・予備空気槽内の圧力は、
 その日の最高深度における圧力の1.5倍以上を確保します。

※その日の最高深度における圧力の1.5倍以上

 

・予備空気槽②

・・・ポイント

・潜水者ごとに設ける。
・始業時にドレン抜きを行う。
・使用後はドレーンコックを開き、残留空気を全て排出させる。

※残りの部分は、調整空気槽と同じです。

 

・空気清浄装置

・・・ポイント

・圧縮空気の臭気・油分・水分を除去する。
・一酸化炭素、二酸化炭素は除去できない。

※除去できるものと除去できないものがあります!
 再確認しましょう!

 

・ストレーナー[空気取り入れ口]

・・・ポイント

・機関室の外に設置する。

”ストレーナーは内側に設置する”
という問題文が試験に出ることがありますが、
ストレーナーの設置場所は必ず外側なので、注意しましょう!

 

・空気圧縮機[コンプレッサー]

・・・ポイント

・潜水者の水深の圧力下で、
 毎分60リットル以上を送気する。
・水圧の増大に伴って、圧縮効率は低下する。

・毎分にどれぐらい送気するのか?を認識しましょう!

 

・流量計

・・・ポイント

・空気清浄装置と送気ホースの間にある。
・コンプレッサー → 空気槽 →空気清浄装置 → 流量計 → 送気ホース

※流量計の場所をしっかり把握しましょう!

 

合格者1

→ 合格者の喜びの声は、こちらに♪(*^_^*)

 

「もう少しだけ、ゆっくりしていきませんか?」

他にどんな記事があるか見てみる?
⇒ サイトマップ
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

 

「潜水業界 × ダイビング業界の融合」を目指します!

120_60

潜水士.com の Facebookページがあります。
何か聞いてみたいコトがあれば、
何でも聞いてくださいね(^^)b

 

PS.
実際にやってみて何か変化を感じたら、
是非教えてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「潜水業界 × ダイビング業界の融合」

体験したい、ちょっと興味・関心がある”あなた”へ
潜水士.comのコミュニティはこちらです♪

CM1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【無料プレゼント】-世界一わかりやすい潜水士の本当の話-
いつも応援ありがとうございます♪(^^)
期間限定で、読者登録プレゼントを実施しています!
 ブログの読者になると新着記事の通知を
 メールで受け取ることができます。
20140702_89f141
メールアドレス
お名前(姓) お名前のみで大丈夫です♪

  
潜水士だいすけ

潜水士だいすけ潜水士試験合格アドバイザー

投稿者プロフィール

1980年東京都稲城市生まれ。元動物看護士。
現役の港湾潜水技士であり、実業家。
『潜水士試験合格アドバイザー』
昨年12月に、横浜にてセミナー講演を行う。
■□■□■
 いつでもどこでも気軽に学べ、現役のプロダイバーが伝える、
どこよりもわかりやすいオリジナル『潜水士試験』教材を開発する。
 潜水士、インストラクターを目指す人に教えている。
資格取得後も、人材派遣の紹介で潜水士に限らず、他業種の仕事をあっせんをする等、幅広く活躍中。
 ダイバー関連雑誌取材紹介あり、ラジオ番組出演等あり。

潜水士チャンネルへ、こちらをクリック♪

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


【潜水士試験】本気で合格を目指す教材

潜水士試験

(σ゚∀゚)σイイネ!!

カテゴリー& タグクラウド

ピックアップ記事

  1. goukaku
    おめでとうございます!「合格者の声」 当社の潜水士試験教材を購入し、 実際に合格した方の喜びの声…
  2. goukaku
    試験に合格するには? 合格へ結びつくための、ポイントは3つあります。 (※試験勉強だけではな…
  3. moon-123283_1280
    高気圧作業安全衛生規則が改正・施行 平成27年4月1日 高気圧作業安全衛生規則が改正・施行されま…

ピックアップ記事

  1. goukaku

    2015-7-24

    【潜水士試験】合格者の声を集めました

    おめでとうございます!「合格者の声」 当社の潜水士試験教材を購入し、 実際に合格した方の喜びの声…
  2. goukaku

    2015-6-17

    潜水士試験の「合格する秘訣」は?LINE・チャットワークも活用しよう!

    試験に合格するには? 合格へ結びつくための、ポイントは3つあります。 (※試験勉強だけではな…
  3. moon-123283_1280

    2015-6-9

    【法改正】潜水士試験で「高圧則の改正」ってどんな影響がありますか?

    高気圧作業安全衛生規則が改正・施行 平成27年4月1日 高気圧作業安全衛生規則が改正・施行されま…

ご来訪ありがとうございます♪

  • 43今日の閲覧数:
  • 3362月別閲覧数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 1582月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

【メルマガ】

メルマガ

【セミナー講演】

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. goukaku
    おめでとうございます!「合格者の声」 当社の潜水士試験教材を購入し、 実際に合格した方の喜びの声…
  2. N112_sumahodeyorokobu500
    ありがとうございます(^^) 「印刷冊子の教材が白黒です。」 という質問…
  3. goukaku
    試験に合格するには? 合格へ結びつくための、ポイントは3つあります。 (※試験勉強だけではな…

【前編】

試験

【後編】

試験

【アンケート】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る